登記記録請求

アメリカ50州、ワシントン特別区及び連邦全体での登記された記録が必要な場合は、当事務所が代理して請求致します。

債権の回収、紛争の相手方の特定、アメリカの会社の情報収集等のためにアメリカでの登記された記録が必要な際には、英文で請求書面を作成し請求しなければなりません。実際にこのような機会は頻繁にありますが、請求書類の受取がアメリカ国内の住所に限定される場合が多いなど、非常に手間や時間、コストがかかります。

登記記録請求でお困りの際は、迅速な記録の請求・取得が可能なMtBookまで、お気軽にご相談下さい。


  • STEP.1お問い合わせ
    まずはお問い合わせフォームから、必要書類とその目的をご連絡ください。
  • STEP.02必要な情報の確認
    当山本弁護士から請求に必要な情報をお伺いいたします。
  • STEP.3書類送付
    数週間後(※¹)にご希望の書類等をご送付いたします。

※1 特殊な事案などの場合さらに時間がかかる場合があります。ご不明な点はお気軽にご相談ください。

※2 緊急の目的で早急な入手をご希望の方には、特急サービス(追加料金)のご利用をおすすめしております。特に問題がなければ、通常数日で入手可能です。ただし、州政府及び連邦政府の担当官庁の手続きに関しては州ごとに対応が異なりますので、予定より多く時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です