債務・破産

債務・破産

給料日ローン:簡単な承認から長期債務へ

 この金融状況が厳しい時代には、予備の現金があれば余裕が生まれます。給料日ローン(時々、チェック・ローン、現金の前借、または即金と呼ばれます。)は、お金の問題を抱える人には魅力的です。こういった手軽なローンで、助かる消費者もいますが、問題を...
債務・破産

サブプライムローンの現実 ~家屋が差押えられた際の権利~

最近、差押えは大ニュースです。サブプライムローンが崩壊し、住宅市場が低迷している時期、大部分の住宅所有者が差押え寸前と考えたとしてもおかしくはありません。しかし、これは明らかに間違いですが、あなたが差押え寸前で動揺している不幸な住宅所有者の...
債務・破産

破産とクレジット・カウンセリング

残念なことに、アメリカ人の多くは日々多額の借金を抱えています。2005年10月、連邦政府は何百万ものアメリカ人に影響を及ぼす新破産法を可決しました。なかでも、破産申立の提出前180日間での個人またはグループのクレジット・カウンセリングが法律...
債務・破産

事前承認済クレジットカードオファー

クレジットカードを持っていて信用履歴に問題がない人は、事前に選別・承認されたクレジットカードのオファーを毎月何通も受取るでしょう。 勧誘自体には何の問題もありません。クレジットカードの新規口座を勧誘する会社が、一定の信用基準を満たす、又は...
債務・破産

金利と住宅ローン問題

変動金利住宅ローンの利用者は、金利が上昇すると支払いの負担も増えるはずです。住宅ローンの支払いがわずかに上昇しただけでは、大部分の人々には影響がありませんが、ほかに多額の支払いがある場合や、予想外の支出が生じた場合には問題となりえます。金...
債務・破産

住宅ローン借り換え(リファイナンス)

もし適用金利が現在の市場金利より高いなら、住宅ローンの借り換えをしたほうが有利かもしれません。借り替えをした方がいいかどうかは、市場や住宅ローン、その他の状況次第です。個人負担の住宅ローン保険への支払いを避けるためには、最低20%の家屋の持...
契約・売買

カード会社が間違っていたら

ホリデーシーズンやセール期間中、買い物のために、クレジットカードをおそらく何度も使うでしょう。その他、品物を返品しその代金がクレジットカードに戻されたり、オンラインでの買い物もあります。個人情報詐欺の時代に、何か間違いがないか確かめるために...
債務・破産

新破産法

クレジットカードの使いすぎは一年中起こりがちですが、特にホリデーシーズンには予算内におさめるのは至難の業です。クレジットを使いすぎて、支払えない程の過大な債務があれば、あなたにはクレジットカウンセリングや負債の整理等いくつかのオプションがあ...
タイトルとURLをコピーしました