「警察に停止させられたら」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 警察に停止させられたらパトカーがバックミラーに現れて、赤いライトの点滅が、、、これは、いつでも起こりえます。どうすればよいのでしょうか?
まずは、安全な方法で出来るだけ早く道路わきに寄せて止まります。警官は、あなたの車両の後ろに寄せて止まります。
警察に止められた場合の特別なエチケットはありませんが、通常、車の中で警官が来るのを待つべきです。運転免許証とおそらく車両登録及び保険証を提示するよう求められるので、待っている間に財布からこれらの書類を取出すのかもしれません。突然の動きを避け、手をみえるところに置くようにします。
免許証上の写真及び身体的な記載があなたにマッチしなければ、警官は身分証明についての質問をする可能性もあります。
警官がチケットを書き始めれば、普通はもうどうしようもありません。しかし、時には、「でも、『左折禁止』の標識が、間違った方向を向いています。」といった理由となりうる状況を事前に指摘できるかもしれません。

警官が車の捜索を求めたら?

捜索に異議がなく、隠すものが全く何もないのが間違いなければ、いつでも警官に捜索を許可できます。反対に、捜索を希望しない場合には、同意しないとはっきり、そして、礼儀正しく述べなければなりません。
警察がどのような状況であなたの車のどの場所を捜索できるかに関する法律は、常に変わっています。さらに、運転の停止と捜索に関して、州法は連邦法よりドライバーに多くの保護を時々認めています。警察があなたの車に対して行った捜索についての疑問があれば、あなたの州の弁護士に意見を聞くのが一番です。
しかし、一般的には、警官が合法的にあなたの車を止めてあなたを逮捕する相当な理由があれば、警官はあなたの身体、乗車スペース及び乗車スペース内の全ての入れ物を捜索する権利があるといっても差し支えないでしょう。そして、警官が車内に薬物などの違法行為の証拠があると信じるに足る相当な理由があれば、捜索令状無しにトランクなどの証拠がありそうな場所をどこでも捜索できます。
そして、もし警官があなたが違法行為をおこなっているか、又は武器を隠し持っているかもしれないという合理的な疑いを抱けば、警官はあなたを逮捕していなくとも、身体を検査できます。

何杯かのんでいたら?

飲酒運転は、状況によっては刑務所に行く可能性のある重罪となる深刻な違反です。
警官は、あなたが薬物又はアルコールの影響下で運転していると信じる理由があれば、いつでもあなたを停止できます。警官に疑いを抱かせる運転の例とは、何度も減速しそして急にスピードをあげるなどの不規則運転、レーンからレーンへのジグザグ運転、超低速運転、2車線にまたがる運転、間違ったレーンでの運転等です。
あなたの車に近づいたとき警官がアルコールの匂いを嗅げば、警官はあなたを車から降ろして、そばに立つように指示します。警官の指示に従って車から降りたあと、おそらく、いくつかの「現場試験」をするか、「簡易呼気検査」をするように求められます。
警察によって現場試験が異なります。目を閉じて頭を後ろに伸ばしたまま人差指で鼻をさわるとか、片足で30秒間立つとか、もしくはまっすぐ歩くとか、又は瞳の反応を検査するために目を懐中電灯で照らすのに同意するよう求められます。
現場試験又は簡易呼気検査の結果次第で、あなたは血液サンプルか尿サンプルを提供するか、もしくは酒気検査を受けるように求められます。テストを拒否できますか?もちろん。しかし、そうすべきですか?この質問に対する明確な答えはありません。
まず、ただ1~2杯のアルコール取っただけなのが間違いない場合を除けば、一般的な知恵としては、テストを受けない限りドライバーを有罪にするのは難しいと考えます。反対に、テストを拒否すれば、おそらくあなたの運転免許は自動的に長期間停止されるでしょう。一部の州では、拒否した事実はあなたへの不利な証拠として法廷で採用されます。
どちらであっても明らかに深刻な問題であり、弁護士が本当に必要です。

(2007年春)

「婚前契約」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 婚前契約結婚式とは、伝統的に家族、儀礼、そして慶賀です。この伝統をまもるために、多くのカップルは、この大事な日の前に金銭問題をはっきりさせようとしています。時々、結婚を考えているカップルのどちらか(又は両方)は、離婚の際、資産、収入、または家族のビジネスを失うリスクを避けたいと考えます。2回目か3回目の結婚となる人が、自分の資産や個人的な所有物が、新しい妻との間ではなく、昔の妻との間の子供や孫に渡るように希望する場合もあります。
法律は、こういった問題を解決できる方法(婚前契約)を生み出しました。プレナプチュアル又は婚姻前契約としても知られる婚前契約は、普通は有名人が交わしたとか、(元ビートルズのポール・マッカートニーの場合のように)交わせなかったとかが、ニュースとして取り上げられます。しかし、婚前契約は金持ちと有名人だけのためではありません。これは、新しい結婚生活が破綻した際、離婚裁判所が財産分割又は配偶者の扶養を判断するにつき、自分の考えを明確にしあいまいさをなくしたい全ての人のためにあります。
夫婦が有効な婚前契約へ署名していれば、離婚又は死亡の際には、裁判所が適用する通常の規定ではなく、契約内容により財産の権利及び扶養義務が決定されます。契約により、配偶者に州法上の定めより多くも少なくも分割できます。大部分の州では、裁判所が、公平を基準として財産を分割するので、折半するか又はその他の分割になるか、結論は予測しがたいのです。夫婦の一方が死ねば、裁判所は通常遺言の内容に従いますが、大部分の州では、残された配偶者は、遺言の内容に関わらず、財産の3分の1から2分の1の権利があります。
夫婦が有効な婚前契約に署名していれば、離婚や死亡時には、通常の法律の代わりにかかる契約が財産と収入の分割を決定するのです。多くの場合、婚前契約によって、財産の少ない方の配偶者は、離婚又は遺言に関する通常の法律の定めよりも少ない額を受取ります。
一般的には、婚前契約は両当事者が文書に署名しなければなりません。大部分の州では、両当事者には互いの収入と資産の明確な文書開示が要求されます。このようにして、両当事者は、何を放棄しているかをよりよく認識できるのです。収入と資産の完全な開示を免除できる州もありますが、かかる放棄は自発的にされなければならず、その場合でも相手方の本当の資産額についての大まかな情報を理解するのは重要です。
多くの州では、婚前契約に署名する時期は規定されていません。しかし、一般的には、それぞれが内容の全てを吟味し自発的に署名したと示すために、結婚式まで余裕のある時期の交渉及び契約への署名が望まれます。財産の多い方の配偶者が結婚式の前日に婚約者に契約書を示したならば、裁判所は後々契約が強制されたとして無効と判断する可能性があります。土壇場での婚前契約は自動的には無効とはなりませんが、タイミングは契約が有効か判断する重要な要素です。
もちろん、婚前契約は、詐欺又は強要の結果であってはなりません。夫婦の一方(特に財産のある方)が故意に財産をごまかした場合、契約は詐欺により無効とされる可能性が高いでしょう。たとえば、夫が将来の妻に対して財産を隠して、離婚の際には少額の援助で済むように同意させたならば、裁判所はおそらく契約を無効にするでしょう。同様に、一方が他方に対して契約に署名させようと過度の感情的なプレッシャーをかけた場合、裁判所は強要を理由として契約を無効と宣言する可能性があります。
弁護士は、契約書が正しく作成され、両当事者が予め承知して判断できるよう確認してくれます。通常は、多くの財産を持つ当事者の弁護士がまず契約書を作成し、財産の少ない方の当事者が自分の弁護士に契約書を検討するように依頼します。有効な契約とするために弁護士に依頼する必要はありませんが、各々の当事者が代理されており、本格的な交渉のやり取りがあれば、契約が有効となる可能性が高くなります。当事者のうちの一方に独自の弁護士がいなければ、契約は問題ありとされる可能性が高まります。
弁護士は、婚前契約が法的に有効で、目的に照らし有効か確認するだけでなく、結婚の前に、計画を実現するために信託などの他の方法がないか検討してくれます。

(2007年春)

「史上最高の答え?」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 史上最高の答え?ロースクールでのある授業のひとこまです。教授に質問された学生が「それは、状況次第です。(Depends . . .)」と答えました。教授は、イエスともノーとも結論を出せなかった学生に対して、「どんな質問にも使える最高の答えだね。それでは、どのような状況のときは、どうなのか説明したまえ。」と突上げました。その学生は、はっきり答えが出せず、その場しのぎで言葉につまり、思わずそう答えたのです。しかし、実際の交渉の場では、なかなか真理をついて奥深い答えかもしれません。
さて、どのような世界であっても、スターとはなかなか煌びやかで、その場の雰囲気が盛り上がるものです。アメリカで生活していると、意外なときに意外なところで、隣に名の知れた大スターがいたりもしますが、通常スターと自然に触れ合う機会は少ないようです。
では、契約書上はスターの存在は、どのような影響があるのでしょうか。映画でも、スポーツでも大スターと契約する際には、あるスターのためだけに契約書の交渉が壁にぶつかったり、プロジェクト自体が振り出しに戻ったりもします。大スターの参加で、映画であれスポーツであれ、何億、何十億もの興行収入の上乗せが期待できます。したがって、契約条件一つで収入の分配が大きく左右される状況が、交渉をヒートアップさせ、自然に契約書の頁数の増加に反映されたりもします。
最近の大リーグでの日本人選手の活躍で、大リーグビジネスに関心のある方は大リーグのニュースの中に、何かとビジネス的な要素が入っているのに気づかれているかもしれません。例えば、一般に関心の高い個人成績(勝利数、セーブ数、打率、本塁打、打点等)のほかにトレードを拒否できる権利、年間の打席数によるボーナス、登板試合数によるボーナス等の規定もあり、シーズンも後半になり優勝から見放されたチームは、ボーナス等の支出を避けるために、次のシーズンを念頭におき若手の起用を検討し高額な年棒の選手をトレードに出したり、3Aに落としたり、解雇したり等のビジネス上の判断を果敢に下したりもしているようです。(もちろん、契約条件だけがこれらの判断基準でなく、個人の成績が大きく影響することはいうまでもありません。)これらの条件は、選手毎に異なり、特にスター選手ともなると契約時にお互いの合意を契約上で厳しく確認しあいます。
ところが、映画にしろ、スポーツにしろ蓋を開けるまで、何が起こるかわからない部分が多くありますので、契約で全てを網羅できるような条項の書き込みが必要になってしまいます。現実にはいろいろなケースを予め全て明示することさえ難しく、それまでの経験に基づき、最大の努力をすることをもって納得するしかないのです。その結果、契約書の内容は、出来るだけどのような場合にも対応できるように現実的な範囲で可能な限りのケースが列挙され、それに応じた規定が決められるので、とにかく長くなってしまいます。但し、どんなに頑張っても、全てを網羅することなど到底出来ませんので、数え切れない程の交渉が終わりに近づき、やっと契約かという場で誰かが一言質問したり、意見を言うとまた一から交渉のやり直しなどという最悪の状況が交渉担当者達の頭をよぎり、両者ともに険悪な雰囲気となり「それはもう大丈夫でしょう。」という何の根拠もないある種の暗黙の合意が、立場を問わず発言者を除く全ての参加者の間で形成され、契約交渉終了を目的とする運命共同体的な一種の連帯感が生まれるという笑うに笑えない話もあります。
日本人は、相手をよく知り信頼関係に基づいて契約を行うという精神が取引の根底に流れており、欧米式の徹底的に議論して契約を行うスタイルにはついていけない部分も多々あるかと思います。例えば、日本の契約書には、「問題が発生した際には、両者誠心誠意協議する。」等の文言が見られますが、欧米の契約書にはそのような規定は出てきません。それどころか、「本契約書より前に、又は同時に交わされた合意は、本契約書に記されていない限り、一切有効と認められない。」などの強烈な規定が入っています。これは、国民性の違いに起因する契約書スタイルとでも言えるのでしょうか。
「どっちがいいのか?」という質問が聞こえてきそうですが、それは、あの教授にでも訊いてみましょうか。

(2005年9月)

「プロポーズ詐欺?」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 プロポーズ詐欺?演出好きのアメリカ人は、プロポーズに非常に気を使います。私が個
人的に出くわしたものだけでも、バスケットボールの試合のハーフタイムに、20メートルぐらいの横断幕が観客席に広げられ、選手の一人がガールフレンドにプロポーズしたり、12月の「クリスマスキャロル」の舞台劇の幕間に、観客の一人が舞台に出てきてガールフレンドにプロポーズしたりなどがあります。「何でわざわざ人前で?」と日本人的に反応してはいけません。その場に居合わしたアメリカ人は跪いてプロポーズをする場面に大喜びです。
さて、契約社会のアメリカでは、結婚にまつわる契約の法律の話もよく出てきますが、皆さんは経験がありますか?いえいえ、アメリカ人との結婚の経験ではなく、アメリカ人の結婚にまつわる契約の話しを聞いたことがあるかという意味です。例えば、あなたが「1億円のマンションを買って住むなら結婚する。」と言ったとしましょう。相手が、「いいよ。」と約束をして、あなたは有頂天で結婚してしまいました。結婚後、相手に催促したところ「そうだっけ?」の一言です。「よーし。それならでるところにでよう。」なんていきまいてしまいたくなりますが、さて、この約束は、本当に裁判所で有効とみなされるのでしょうか?
アメリカには、詐欺防止法という法律があって、ある特定の契約に関しては、口頭で約束が交わされていても、書面での契約の証拠がない限りは、強制力を持つ契約と認められません。
それらの契約とは、
1 遺産管財人の自らの負担による被相続人の負債の弁済
2 第3者の負債の弁済
3 結婚の約因としての約束
4 土地に関する権利
5 1年以内に履行を完了できない契約
6 $500以上の商品売買
を対象とします。
それぞれについて、いろいろな規定や例外などがありますが、ここでは細かいことは忘れてください。ここで問題になっている結婚に関する約束についてですが、3に出てきているように、結婚の約因としての約束は、書面に残さないと裁判所に申し立て強制力を働かせる等の措置が取れないのです。約因の説明は、別の機会に譲るとして、要は「1億円のマンションを買って住む。」なら結婚するという、結婚の約束をするための利益を受取ることは、詐欺防止法の対象になり、書面が必要になってしまうのです。

(2005年7月)

「国際法務は格闘技?」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 国際法務は格闘技?最近ゴルフに凝ってしまいました。といっても、いまだに一度もクラブを握ったことはなく、ゴルフのテレビゲームに夢中になったのでもありません。ある日何気なく見ていたテレビのゴルフ番組で、この短いパットを入れると勝利まであと少しという場面で、若いゴルファーのアップが映し出されて、手が震えているのがわかりました。何度も何度も間をおいて握りなおすのですが、震えをどうしても止められないようでした。最終的には成功したのですが、その次のゴルファーも緊張のため、短いパットに苦労していました。最後のラウンドに近く、しかもトップグループで時間を充分に取れる状況だったので、テレビ制作側でも視聴者に彼らの緊張を画面を通しても手に取るように撮影できたのです。ゴルフとは「なんと精神的な要因に左右されるスポーツなのか。」という印象が残りました。
ゴルフの経験のある方は、「何をいまさら素人が、、、」と思っていらっしゃるに違いないのでしょうが、それからは、メジャーなプロのトーナメントでも、最終日の途中まで2位に5打差以上水をあけているトーナメントリーダーが、最後の5ホールかそこらで、下位のプレヤーに瞬く間に追い上げられて優勝できない例が、数え切れないぐらいあるというのも、理解できるようになりました。また、連戦練磨の一流プレーヤーも、最後のウィニングパットで手が震えるのもわかる気がしてきました。
さて、法務とどう関係があるかということですが、国際法務の交渉(訴訟、紛争解決を含む。以下同様。)は、ゴルフと同様に、精神的な要因の大きい業務といえるのではないでしょうか。私も、ヨーロッパからアメリカまで、あちこちでビジネスディールから紛争案件に至る大小の交渉を担当するなかで、一方的に見えたケースの土壇場での大逆転、地道に準備しての完勝、難しい戦いと予想していたのが良い条件での和解に至る等いろいろな経験をしてきました。交渉の場のシチュエーションも、弁護士、会計士、経理担当者、法務担当者、業務担当者、トップの経営陣などの豪華メンバー揃い踏みの交渉チーム対たった一人の担当者の交渉、まあ交渉は成り行き任せというスタンスから、国際的な時差を使ってスピーディに組織的にバックアップ体制を整えてくるチームまで、十人十色ならぬ十社十色のパターンがあります。
どのような交渉にせよ言えるのは、知識(ゴルフで言えば技術でしょうか。)はまずは必須ですが、知識が多く、深いだけでは必ずしもうまくいかないときもあるということです。交渉は、単に知識だけに留まらず、人としての幅というか、人生経験も含めた全身全霊を傾けて行う、いわゆる知的な格闘技かもしれません。現実には、オールスターチームが必ずしも勝つとは限りません。これまで、一人で大人数相手の交渉を行い結果的には良い結果(条件)を引き出した人を、何度か見てきました。すなわち、正確で十分な知識の上に、奥深い人間力とも言うべきプラスアルファを出せる交渉力が最後の最後にものをいいます。この力は、文化、習慣、歴史の大きく異なる者同士が交渉を行う国際法務の舞台では、特に影響力を持ってきます。さらに突き詰めて言えば、法律や考え方が違っても、人間の本音の部分で利己的な考えに固執せず誠心誠意問題を解決しようという力が、知らず知らずのうちに相手を動かして、交渉をまとめ上げる(問題を解決に向かわせる)ようにも思えます。だからこそ、良い法務が重要なキープレーヤーになれる可能性があるのでしょう。

(2005年6月)

「入り口が狭いほどお客様は増える?」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 入り口が狭いほどお客様は増える?突然、「私は、この歯の治療はやりません。」と歯医者が言い出しました。最近経験した歯医者での話です。いつものかかりつけの評判もよい歯医者で信頼もしているのですが、彼は、「奥歯の部分の治療は、デンタルスクールのクラスでは学びもしなかったし、教授にはこういった問題に遭遇したらできないと答えるように教えられた。」と言って譲りません。それで、奥歯の専門医を紹介してもらい、そちらに予約を入れて治療してもらうことになりました。
いざ、奥歯の専門医に行くと、その仕事振りは見事であり、一事が万事、治療の手際はもちろん病院に入ってから出るまで、無駄のないスムーズな流れでさすがプロと思い知らされました。ただ、事前に打ち合わせしたときにわかっていたのですが、料金のほうもなかなかの値段でした。通常の部分の同じような治療と比較すると、何倍にもなってしまいました。この奥歯の専門医は、一般の歯科医からの紹介を受けて商売が繁盛しており、開業時間も短く、休みなども結構しっかり取っているようでした。現在、アメリカにどれくらいの数の歯科医と奥歯の専門医がいるかわかりませんが、一般の歯医者にすれば奥歯の専門医ほど割りのいい仕事はないと思っているのではないでしょうか。
この経験からも言えるのですが、専門化すればするほど、クライアントの数が増えて競争相手の数が減り、しかも料金は高くチャージできるという法則が、歯医者の世界にも正にそのまま当てはまっているということです。
さて、国際法務を一つのビジネスと考えて見ましょう。日本でも、世間をにぎわせているロースクール開設、司法試験合格者数の増加、帰国子女を含むバイリンガルの若い大学卒業生の増加等があって、国際法務のビジネスはこれまでのように、一部の人だけが担当できるという状況がいつまでも続くはずはありません。それどころか、どんどん競争が激しくなっていくと予測するほうが自然です。このような状況はどのような分野にもあてはまり、そういった競争を保証することで技術なり経験なりの実力が上がっていく健康な状態を維持できるのです。
国際法務の役割を単に英語で法律の業務をこなせるといった段階から、さらに何かの分野に特化していくといった段階へステップアップしていくのが、これからの国際法務のあるべき姿のような気がします。

(2004年12月)

「犬の法律」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 犬の法律 春は、多くの愛犬家にとって、子犬のショッピングシーズンです。しかし、犬は人にとっては親友かもしれませんが、法律上は潜在的に危険な所有物と見なされます。
広く報道されたアメリカンピットブルテリアによる噛み殺し事件以降、ペットによる人間への何の前触れもない突然の攻撃に対して、飼主への責任を容易に問える法律のなかった多くの地域や州においては、立法が検討されています。犬の噛みつきに関する法律は、州ごとに大変異なりますが、多くの州においては、場合によっては借家人の犬による傷害に関して、家主の責任も問われます。
しかし、「全ての犬は一回は噛んでも良いのではないのでしょうか?」実は、そうではありません。それは、飼主は通常飼犬が噛みつく性質があると知らなければ、その犬の最初の噛みつきに関しては何ら責任がないという古い英国法の間違った解釈です。最初の噛みつきにより飼主は危険性を認識したとみなされ、その後の噛みつきに関して責任を問われるというものです。
かかる法律(まだ有効な法律として残っている州もいくつかあります。)の下であっても、飼主が誰かに噛みつく虞があると認識していたと見なすために、犬が実際に誰かに噛みつく必要はありません。たとえば、犬に通りすがりの人に吠えたり、突っかかるような習性があれば、その犬が危険な性質を持っていると飼主が認識するに充分かもしれません。
ひとつの種全体を危険な性質があると見なすかどうかに関しては大きな議論がありますが、ピットブルの飼主の主張を、高性能スポーツカーのドライバーに自動車保険を認めるのと同様に、懐疑的に見る陪審もいます。
いずれにしても、州法が犬の最初の噛みつきに関しても飼主の責任を問うようになっていたら、番犬の意味はあるのでしょうか?答えとしては、重大な損害が差し迫まる危機にさらされていると合理的に考えざるを得ない状況で、あなたに侵入者を撃つ権利があれば、あなたの犬による攻撃も認められる可能性があります。一方、あなたの敷地内に子供が迷い込んだ場合は、撃ったり、犬に襲わせたりするのは許されません。
こういった両極端の間の状況については、ペットはけしかけられたとか、被害者は違法侵入者であったとか、警告を敷地に掲示していたとかいう弁護を犬の飼主に裁判で認めている州もあります。
もちろん、誰かに犬をけしかけた飼主は、誰かを計画的に撃ったのと同じように、傷害または場合によっては殺人の嫌疑をうける危険を犯しています。要するに、飼主は、犬の気質に気を配って、他の人を危害からまもるために、適切な予防措置をとらなければなりません。多くの州では、単に「今まで決して誰も噛んでいない。」と言うのは、「銃が装填されているとは知らなかった。」というのと同じで、過失による訴えに対する充分な弁護とは認められません。

(2007年春)

「レンタカー」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 レンタカー春休みには、多くの家族が休暇に思いをはせ、レンタカーは往々にしてその楽しみな計画の一部です。といっても、レンタカー会社が、カウンターであなたにサインするように求める書類は、法律的な契約だと忘れないで下さい。必ず内容を読んで理解して下さい。契約は、レンタカーの基本料金、追加料金、そしてレンタル期間を明確に定めているはずです。
予約を取っていれば、車両は保証されているのでしょうか?そうとは限りません。まず、有効な運転免許証が必要です。いくつかの州では、大手のレンタカー会社は、誰かが車をレンタルする際に運転履歴(車両報告)を瞬時に入手できるよう政府のコンピュータへのオンラインリンクを張っています。希望者に記録上多数の違反があれば、レンタル契約を拒否も出来ます。顧客が、大手のクレジットカードを所有し、18才以上であることを条件としている大手のレンタル又はリース会社もあれば、25歳以上のクレジットカードの所有者だけを対象としている会社もあります。モーター・クラブまたは他の団体を通して自分名義の顧客番号を持っているか、又は、法人口座を持っていれば、年齢制限は免除されるかもしれません。
さらに、様々なルート(職業団体、組合、フリクエント・フライヤー・クラブ等)からのディスカウントがあり、多くの人はめったにレンタカーの正規料金を払わないと覚えておいて下さい。車をチェックアウトする際、更に良い車にアップグレードする交渉も可能かもしれません。
しかし、レンタカー会社が無料にできるものは、逆に追加料金の対象ともなりえます。追加料金としては、チェックアウトとリターンの場所が異なる際に適用されるドロップオフフィー等があります。燃料費、追加走行費、チャイルドシートやスキーラックなどの備品費等もあります。
会社が、衝突損害免除オプション(CDW)を勧めるのは間違いありません。追加料金を払えば、レンタカー会社は、レンタカーへの損害を負担します。しかし、その補償には、通常人への怪我や個人的な所有物への損害を含みません。このオプション選ぶ前に、自動車、医療、及びホームオーナー保険にレンタルカー事故に関する補償がないか確認して下さい。(ヒント:そういった保険に補償がなければ、CDWの補償よりもあなたの持つ保険の免責額が高いとしても、これは標準的な補償のはずだと保険代理業者と交渉して下さい。)アメリカ合衆国外の補償は標準ではありませんが、クレジットカードが国外もカバーする保険を提供している可能性もあります。最後に、クレジットカード会社に、車をレンタルする際にカードを利用すれば、どのような保険がついてくるのか確認して下さい。
レンタカーをチェックアウトする際、傷がないか慎重にチェックして、車に乗り込む前にレンタル契約書上に全ての傷を記しておいて下さい。それでは、よい休暇を!

(2007年春)

「従軍中の個人情報盗難対策」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 従軍中の個人情報盗難対策ID詐欺には、詐欺または窃盗のための他人の個人情報の無断使用が伴います。多くの場合、個人情報詐欺は、誰かが他人の社会保障番号を使って、他人名義でクレジットカードの申請をして起こります。犯人は、クレジットカードで買物をし、支払をせず、被害者の信用を落とします。その結果、被害者はローンの利用、自動車の購入及び仕事の機会さえも拒否されかねません。
個人情報の盗難は、特に現役軍人にとって問題となります。公正信用報告法修正条項は、現役兵として召集された場合に、信用調査報告上に特別警告を通知できるようにしています。連邦取引委員会によると、警告があれば、クレジット会社は、あなたの名前でクレジットを付与する前に、身元を確認するように求められます。あなたが連絡が取れない状況であれば、法律は警告の記載や削除をできる代理人の選任を認めています。
信用調査報告上に警告を記載するためには、エクイファックス、エクスペリアン、又はトランスユニオンといった全国的な消費者信用会社3社のうちいずれかの詐欺防止フリーダイヤルに連絡して下さい。信用報告書上の現役兵士に関する警告は、削除の要請がなされない限り通常1年間有効です。兵役期間が長引けば、報告書上に再度警告を記載できます。

(2006年冬)

「軍務休職」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 軍務休職合衆国の兵士は、世界中で130近くの国々に配置されています。男女の兵士は、戦闘から平和維持のための外国軍隊とのトレーニングに至るまで、世界中で任務を果たしています。多くのアメリカ人は、兵役に就くために、民間の仕事を休職しなければなりませんが、連邦法のおかげでこういった仕事は保護されています。
軍人雇用・再雇用権法(The Uniformed Services Employment and Reemployment Rights Act:USERRA)は、兵役を果たす全ての従業員のために重要な権利を規定しています。対象となる軍人は、陸軍、海軍、海兵隊、空軍、沿岸警備隊、並びに国家警備隊及び公衆衛生特命部隊の正規兵及び予備役を含みます。USERRAは、平時及び有事に召集兵か志願兵かを問わず適用されます。本法は、規模に関わりなく、連邦政府、州及び地方政府、並びに民間の雇主を含み、実質的に一般の全ての雇主に適用されます。
従業員又は応募者の過去、現在、未来の軍務を理由とする全て雇用差別を禁止しています。雇主は、兵役に就く全ての従業員に対して、最大5年間、無給での休職を認めなければなりません。従業員は、兵役に就いたときと同じ権利及びベネフィットで、元の職場に戻れるように保障されています。それらには、従業員が続けて勤務していれば獲得したはずの、地位、賃金基準、年金確定額、年金給付上のクレジット等の年功序列に基づく権利とベネフィットを含みます。兵役期間中は、従業員は休職中と見なされ、通常休職中に従業員が得る年功序列に関係のないベネフィットを全て受けます。例えば、USERRAは従業員に兵役期間中継続して健康保険を受けられる権利を付与しています。従業員は、健康保険料の支払いを求められる可能性はあります。
兵役終了後、民間の仕事に復帰するためには、

  • 雇主に、兵役のために休職すると通知し、
  • 名誉の除隊をし、
  • 除隊時に、民間の雇主に、速やかに連絡するか再雇用申請書を提出
    する必要があります。

USERRAは、さらに、一部の従業員に、解雇に関して特別の保護を与えています。兵役期間が180日を超えていれば、再雇用された人を、正当な理由がある場合を除いて、1年以内に解雇できません。30日を超え181日未満兵役に就いていた人を、正当な理由がある場合を除いて、再雇用から180日以内に解雇できません。
労働省退役軍人雇用・訓練サービス局(VETS)は、USERRAに基づく訴えを調査する責任があります。また、権利を守るために、自分で連邦裁判所へ訴えることも可能です。USERRAの下での権利が疎かにされたと思うならば、どんな対応をとる必要があるか弁護士と相談して下さい。

(2006年冬)