「ロースクール・ビジネススクール留学の極意?」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 ロースクール・ビジネススクール留学の極意?米国で学位(J.D., M.B.A.)を取得した後、多くの方から留学の相談を受けました。さらに、在日中には、いくつもセミナーやアメリカ法の講座なども担当したので、受講生の方々とのつながりもできていろいろと話をする機会もありました。つい数日前も日本からの電話をうけて、大学院に行きたいけれども実際のところを経験者に相談したいという、遠いつてをたよりに私のところまでたどり着いた方と30分ほどお話しました。皆さん、それぞれ真剣に取り組んでおられますので、うまくいくように応援しています。
留学希望者へのアドバイスは、まずは学力特に英語力でしょうか。どれくらいできればよいのかといわれても答えに窮してしまいます。私が今までロースクールやビジネススクール留学のお手伝いをさせていただいた多くの方々の中には、留学が成功した人そうでない人のどちらもいらっしゃいますが、まずは日本での学業の成績と米国での学業の成績は大筋で比例すると考えていいようです。英語力も同様に、日本での受験戦争を勝ち残ってこられた勇者たちは、現実に使われる生きた英語への適応も早いようです。但し、全く反比例した方もいらっしゃいますので、なんら保証はできません。
それでは、一番何が必要なのでしょうか?よく知られていますが、ロースクールでの教育方法を泳ぎ方の練習に例えた話があります。アメリカのロースクールの教育は、泳げない人を沖まで連れて行って船から突き落として、否応なく自分で泳げるようにするやり方といいます。また、ビジネススクールも多少の違いはあっても、ケーススタディーを通して原則を学んでいく方法であれば、根本的な部分ではかなり似ているといえるでしょう。従って、そのような乱暴な教育方針に対しては、英語力よりも頑張りと度胸の方が重要なのかもしれません。日本的な教育方法とはかなり違ったやり方にもめげない人は、是非挑戦してください。

(2004年6月(2007年初秋加筆))

「フィルムマーケットはお土産コーナー?」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 フィルムマーケットはお土産コーナー?今回はフィルムマーケットの雰囲気をお伝えいたします。皆さんも一度くらいはテレビニュースで、映画祭の真紅の絨毯をスターたちが、それぞれタキシードやドレスでポーズを取りながら会場に入っていくのを見たのではないでしょうか。ああいった場面は、映画祭の一部分であって華やかですが、フィルムマーケットの方は随分感じが違います。創刊号でも説明したように、映画祭に映画はあっても、フィルムマーケットにフィルムは無い場合が多いのです。それは、映画の製作には通常何年もかかりますので、完成を待ってマーケティングをしていては遅いからなのです。(詳細は、「フィルムの無いフィルムマーケット?」を参照してください。)それでは、フィルムの無い映画をどうやって売買するのかというと、脚本、出演俳優、予算、監督、CGの有無等で売上げの予想を判断して交渉します。例えば、過去いくつもヒットを飛ばした脚本家の脚本で、売出し中の俳優を使い、製作費の予算が高額で、有名な監督がメガホンを取り、CGを惜しげもなく使って製作する映画が予定されていれば、もうバイヤーはいくらお金を出しても自分の国での興行権を手に入れたいところです。反対にこのような点で魅力的なところがない映画は、バイヤーの引きはあまり期待できません。
そこで、映画のセラーは映像がないハンディを克服するためにいろいろな工夫をします。例えば、アメリカンフィルムマーケットは、サンタモニカの海岸沿いのホテルを一軒丸ごと会場にして開催されますが、映画会社はマーケット期間中そのホテルの続き部屋を2つ3つ借り切って、人目を引くディスプレーを設置したり、完成はしてないものの部分的に撮影済みの映像を大画面テレビで写したり、スチール写真を展示したりします。もし、興味のあるバイヤーが現れると、展示しているスペースの隣の部屋の静かに商談できるスペースに案内して交渉が始まります。一回の交渉でうまくまとまることは、そうそうありえませんが、そこからセラーとバイヤーのやり取りが始まるのです。バイヤーのほうとしては、期間中毎日毎日ホテル中を歩き回って、期待できそうな映画を探し、よさそうな映画があればライバルに遅れないように交渉していきます。会場のホテルを一日歩き回ると、いろいろな映画のパンフレットが一杯たまってしまいます。パンフレットといっても、何億何十億の映画のパンフレットですから良い紙を使っていますので、いくつも集まるとかなり重くなります。せっかくの資料ですから、捨てるわけにもいきませんので厄介なお荷物となります。実際会場のゴミ箱付近では、あまり引きのない映画のパンフレットなどが無残にも捨てられていたりするのを見かけます。そこで、セラーもパンフレットを入れる袋に映画の宣伝を入れたり、映画の中で出てくるキャラクターのフィギャーを作ったり、Tシャツを配ったりといった工夫をしています。もらう方としては、こういったものの方が、パンフレットより随分とありがたかったりもします。
私も一度フィルムマーケットの帰りに、会社の若い人たちからダンボール箱を一つ預かったことがあります。空港でのチェックインの際、窓口の人に自分で荷造りしましたか、中身は何ですか等質問されたのですが、私はまったく見当がつきません。会社の業務上必要なものだとはわかりますが、それ以上はまったくわからないので、その旨説明しました。すると窓口の人は、一生懸命箱を開けて中身を確かめようとしています。私が会社で使うだの業務上必要だの説明したので、厳重に荷崩れしないように包装してあるダンボールを慎重にやっとあけて中身を確認していた彼は、中身を一瞥すると骨折り損のくたびれもうけとでも言わんばかりにさっさとふたをしめました。私が、中身を尋ねると私の顔をまじまじと見て、一言「おもちゃ」といいました。多分、彼は私がふざけてるとでも思ったのに違いありません。
フィルムマーケットが終わると後は持ち帰った資料を研究して、実際に買い付けの最終段階へと進んでいきますが、その際パンフレットとかよりも、よくできたおもちゃのほうが作品を良く説明してくれたりもしますので、あながちおもちゃといえども馬鹿にできないところがあります。ただ、一般の人にまじめな仕事をしていると納得してもらうのは、いい大人がおもちゃを集めてダンボールに入れて帰るのですから、期待するほうが間違いなのかもしれません。

(2004年8月)

「日本アニメの国際的市場性」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 日本アニメの国際的市場性今年もアカデミー賞の季節がやってきて、今各賞の発表が行われています。皆さんの予想は見事当たっていましたか。作品賞は「Million Dollar Baby」、監督賞はクリント・イーストウッド、それに長編アニメ賞には、ディズニー/ピクサーの「ミスター・インクレディブル」が選出されました。CGを使った映画の質が向上してからは、質のよい映像、楽しめるストーリー、本格的なマーケティング等の成功要因を兼ね備えたアニメーション映画は、安定的にある程度の興行収入を上げており、アカデミー賞の部門賞としての注目度はあがってきています。
もう何年も前になりますが、ある教育的テレビ番組の中で、30秒程のストーリー映像を見たのが、私の本格的なCG映像との最初の出会いだったように記憶しています。斜めの線にギザギザの目立つ稚拙な映像というそれまでの印象を、ほんの数秒ですっかり塗り替えてくれたリアルでコミカルな作品に、これはなかなかすばらしいものだと感心しました。それからコンピュータを駆使した映像作成技術の映画への導入は加速度的に進み、今ではCGなしの映画は考えられないほどになってきています。映画ビジネスにおいても、このCGのインパクトは強力であり、契約条件として交渉の重要な要素になったりします。
日本生まれのアニメとアメリカ生まれのアニメはこれから競合していくのでしょうか。答えは、イエスでありノーでありどちらともいえるでしょう。このタイトルだけで一冊の本ができそうなほどですが、本日は、マーケティングの見地から考えて見ましょう。
日本アニメとアメリカアニメの大きな違いの一つは、支持者層の幅ではないでしょうか。日本アニメは、週刊のアニメ誌に象徴されるように、多くの読者に長年にわたり支持されています。劇場にかかるアニメもこういった漫画週刊誌に原点を持つものが少なくありません。日本の通勤電車では、毎日多くの大人たちが漫画週刊誌を読んでいます。若い人たちだけのアニメというのではなく、幅広い年齢の人たちを読者に持つ強大な産業といえます。
一方アメリカのアニメの作品数は日本に比べて多くはありませんが、一般の人の目に触れる作品のほとんどは、一点豪華主義ともいえるほど豊富な資金を使い劇場での大ヒットを目指しています。アメリカの劇場で公開されるアニメのほとんどは子供たちを対象としており、その点は日本と同様ですが、アメリカの子供たちは、映画館以外ではDVDを購入して家庭でアニメを見ることはあっても、アニメ週刊誌を買って読むなどということは、一般的にはほとんどありえません。もちろん、普通の大人たちが日常的にアニメに触れる機会など皆無といってよいでしょう。
ところが、日常的なレベルでのアニメの需要はアメリカにも存在しています。毎日夕方や週末の午前中になると、日本生まれのアニメのテレビ番組が多く組まれており、多くの子供たちが楽しみにしています。さらに一部の大人たちも日本アニメの雑誌を購入しています。一点豪華主義のアメリカのアニメは、日常的なテレビ作品やアメリカ版アニメ誌用作品としてはなじみにくく、日本生まれの作品がこういった需要を満たすことが多いのです。(もちろん、日本生まれのアニメは、劇場でも活躍しています。)
幅広い日本生まれのアニメは、その圧倒的な作品数を背景に自然と国際的なマーケットの生存競争を勝ち残り、様々な場所で活躍しています。こういう意味で、日本のアニメ作品の国際マーケットにおける主要なプレーヤーとしての地位は、まだまだゆるぎないものと言えるのではないでしょうか。

(2005年2月)

「フィルムのないフィルムマーケット?」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 フィルムのないフィルムマーケット?映画を輸出するための第一歩は、バイヤー探しです。自分のコネを使って買いたい人を探すのが一番手っ取り早いのですが、それではセラーにとって最高の取引条件を引出せるとは限りませんし、コネにも限界があります。そもそも、バイヤーが一人しかいなければ、取引の条件はどうしてもバイヤー側の言いなりになりがちです。交わした条件がいいのか悪いのかもわかりませんし、契約をしっかりしていなければ渡した素材がほかの国に出回ってしまうかもしれません。複数のバイヤーが出てきてはじめて、売るほうとしても値段をあげられますし、そのほかの取引条件も交渉を通して有利にできます。では、どうやって何人ものバイヤーを探せるのでしょうか。
正しい輸出の第一歩は、フィルムマーケットへの出展です。毎年、世界中で映画祭が行われているのは皆さんもご存知でしょうが、実は映画祭は同時にフィルム(映画)マーケットでもあるのです。世界中から映画のセラーとバイヤーが集まって、何千万から数十億の取引を行っています。アニメの製作費は、通常の映画の超大作から比べると比較的低いのかもしれませんが、それでも最近はアニメといえども日本の超大作の作品が世界中に羽ばたいています。主たる映画祭は、カンヌ映画祭、ミラノ映画祭、アメリカ映画祭、サンダンス映画祭等があります。これらの映画マーケット(映画祭)に行くと日本からの映画も時折見かけます。(各映画祭のウェブサイトは、小職のウェブサイト「リンク」を参照してください。)
フィルムマーケットというと初めての方は、好きなだけ映画が鑑賞できて面白そうだと考えられるかもしれませんが、実際はそうでもない場合が多いのです。その年の自信作、超大作、話題作などが出品される映画祭と違って、映画のマーケットの方では実は完成した映画や映像がなかったりします。というのは、映画の製作には時間がかかるからなのです。映画の構想から始って、2年3年後に公開されるのはいいほうで、構想から公開まで10年20年というものさえあります。まあ、そういった特に例外的な映画を除いても、構想から、脚本、スタッフ・キャスト選び、ファイナンス、撮影、音入れ、編集、プロモーション等々時間のかかるのは避けられません。でも、完成した後にやっとプロモーションしていては遅いので、完成前からフィルムマーケットで売込みを開始するのです。その際は、本撮影前のスチール写真、特徴のある模型、プロモ用の短い予告編等を使って、バイヤーに売込みます。極端な例では、脚本だけでの売込みもありえます。
人気のある俳優、有名な監督、CGが多く入れられた映像等が事前にわかっている映画などは、完成フィルムが無くともバイヤーからは高い値段でのオファーが届くのです。かといって人気俳優の出演する映画がすべて大ヒットするとの保証はありませんので、そこはセラーとバイヤーの 真剣勝負となります。ですから、フィルムマーケットは、純粋にシリアスなビジネス交渉の場といえるでしょう。

(2004年)

「破産とクレジット・カウンセリング」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 破産とクレジット・カウンセリング

残念ながら、多くのアメリカ人が日々多額の借金を抱えています。2005年10月、連邦政府は何百万ものアメリカ人に影響を及ぼす新破産法を可決しました。なかでも、破産申立の提出前180日間での個人またはグループのクレジット・カウンセリングが法律で義務づけられました。
連邦取引委員会は、クレジット・カウンセラーについて以下の警告を出しています。

毎日、全国で業者は低い信用履歴の消費者に取り入ろうとしています。料金を払えば信用調査書をきれいにすると約束するのですが、真実ではありません。何百または何千ドルもの費用を支払っても、こういった会社はあなたの信用調査書をきれいになどせず、ただお金と一緒に消えてしまいます。

それでは、どうすれば、必須のカウンセリングをすませて、お金を無駄にしないで済むのでしょうか?
新法は、米国の受託機関に対して、必須のサービスを提供する承認を受けた非営利のクレジット・カウンセリング団体リストの公表を求めています。これらの信用調査機関には、「妥当な額の費用」の請求だけが許されており、さらに、費用の支払能力に関わらずサービスを提供するようになっています。
債務者は、債務管理計画を承認されたカウンセリング団体と一緒に作成します。債務管理計画には、毎月返済金を一括してクレジット・カウンセリング団体が集め債権者に分配する借金返済と、債務者が債権者に直接支払いを続けながら債権者とよりよい条件を交渉するように協力する債務交渉の2つがあります。作成した債務管理計画は、作成に協力した団体からの証明書をつけて、管轄の破産裁判所に提出しなければなりません。

(2007年夏)

「養育権問題」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 養育権問題家族関係が着実に複雑化している今、両親が自らの権利と責任を理解するのは重要です。子供たちが学校から離れる夏、全国の親権を持たない親たちが法律上の養育時間(訪問権と呼ばれます。)を取るようになると、養育契約が多くの人たちの関心の的になります。
離婚を考えていれば、親権の取り決めは離婚合意書の中でも最重要事項です。離婚合意書は、子供たちが主に1人の親と一緒に暮らすか(独占的親権の取決め)、両親間で時間をほぼ均等に配分するか(共同親権の取決め)規定します。独占的親権の場合、1人の親がほとんどの時間子供の面倒を見て、子供について大切な判断を下します。その親は通常親権者と称され、他方の親は非親権者となります。子供の福祉上問題になるとみなされない限り、親権を持たない親は、養育時間の権利を認められます。
両親が子供のために大切な判断を共同でしたり、両親ともに子供と多くの時間を過ごしている場合は、共同親権の取決めとなります。
両親が子供の親権について自分たちだけで合意できなければ、裁判所が判断します。裁判所は、子供にとり何が最善かを考慮して判断を下します。裁判所が子供にとっての最善を判断する要因は、通常州の家族法、家族関係法、及び裁判所の前例の中に規定されています。
子供の希望も、親権の判断要因になりえます。7歳未満の子供の希望を考慮しない裁判所もありますが、としかさの子供の明確な希望については、裁判所は尊重します。
すでに離婚して、最近自分か元配偶者の状況に変化が生じ親権の再検討が必要になれば、裁判所は変更を加える権限があります。相手方の希望に反して裁判所に親権の取決めの変更を求める場合には、最後に出された親権に関する命令以降におこった状況の著しい変化を証明しなければなりません。
親が絶え間なく親権の裁判を起こさないように、一度親権についての判断が出された後1年か2年間は特別な条件を満たさなければ親権の変更を出来ない州もあります。
両親が自発的に親権または訪問スケジュールを変更したければ、裁判所命令なしにそう出来ます。しかし、親権またはより多くの訪問を認めてもらう親が、将来それを反故にされたくなければ、裁判所の命令により確実にしておくのが賢明です。その上、自分たちで親権の変更をしても、裁判所命令でのみ変更できる扶養義務には影響がありません。
既に配偶者同士で離婚を決めているのならば、法律上の別居から始めるのが良いでしょう。法律上の別居は、両当事者による署名若しくは裁判所命令、又はその両方での合意です。法律上の別居は、離婚協議中裁判所の強制権の対象となる権利を規定します。これらの権利には、扶養または養育時間の配分等も含められます。
弁護士なしでの離婚も可能ですが、子供たちが関わっているときは決して勧められません。円満な離婚でさえ、親権問題に間違いがないようにするためには弁護士が必要です。どんな親権契約でもサインする前には、あるいは締結済みの契約の変更をしたいときには、弁護士と相談して下さい。

(2007年夏)

「帰化予定者」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 帰化予定者帰化予定者とは、帰化の手続きを進めているが、まだ帰化していない移民であって、
かつ

  • 永住目的で合法的に米国に入国しているか(グリーンカード保持者)、
  • IRCAの合法化プログラムの下、米国内での短期の居住を認められているか、
  • 移民・帰化法の下、米国への亡命が認められているか、
  • 又は、移民・帰化法の下、米国へ難民として認められているか

の条件を満たす者を言います。

(2007年夏)

「移民の採用」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 移民の採用新しく社員を雇うとき、事業主は仕事に最適な人を選ぶというだけではなく、合法的に採用するように注意しなければなりません。候補者が移民であれば、雇主は、アメリカ市民への民族性に基づく差別とならないようにする一方で、合衆国で働く許可を得ていない者を違法に雇用しないように注意しなければなりません。
連邦移民改革規制法(The Federal Immigration Reform Control Act:IRCA)により、雇主は全ての新しい社員について書式 I-9(資格書類)を備えなければなりません。I-9は、雇主が、応募者の米国内で雇用できる法的資格を確かめた証拠となります。米国の雇主は、採用から3年後又は雇用終了から1年後のうちどちらか遅い方まで、この書式を保管しなければなりません。IRCAは、従業員を3人以上雇用する全ての民間事業に適用されます。対象となる事業者は、指定された文書セットのうち少なくともひとつを確認して、I-9での資格を確認した証明と出来ます。

  • 社会保障カード及び写真つきの運転免許証、
  • 米国パスポート、
  • 短期のI-551スタンプつきの有効な外国のパスポート、
  • 外国人登録受領カード、
  • 永住者カード(グリーンカード)、
  • 又は、米国の出生証明書及び写真つき運転免許証。

どんな新入社員を雇うときでも、上記の文書セットのひとつを確認して、働く資格を確かめるのは、ビジネス上非常に大切です。従業員候補の運転免許証のチェックだけでは、充分ではありません。
IRCAは、米国で働く許可を持たない人の雇用を禁止する一方で、雇主にアメリカ市民又は帰化予定者に対する国籍または市民権の有無に基づく差別も禁じています。
IRCAの反差別規定は、米国市民及び市民になる積極的な手続きを取っている米国での労働許可を持つ移民を、差別又は慎重すぎる雇主から保護しています。
合法的な労働許可を得ているかどうかに関係なく、全ての従業員が連邦及び州の職場関係法によって保護されていると認識するのは、労使ともに重要です。たとえば、非合法に採用された無許可の労働者を、組合加入を理由として解雇すれば、雇主は法を犯しているのです。従業員のオプションは限られていますが、雇主は違反に対して責任があり、処分の対象となります。司法省移民関係不公正雇用特別相談局(The Department of Justice Office of the Special Counsel for Immigration-Related Unfair Employment Practices)は、ウェブサイト(www.justice.gov/crt/osc )上で詳細な情報を提供しています。

(2007年夏)

「隣人関係」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 隣人関係気候が暖かくなると、多くのアメリカ人は屋外活動を楽しみ、裏庭とパティオで時間を過ごします。こういった活動は、時として近所との問題に発展します。いつものように、デッキに座っていると、隣の木の枯れた枝が賞を取ったツクバネアサガオの上に危なげに垂れ下がっているのに気付きます。あるいは、隣の家の15才になる子が、この夏始めたドラムを、ガレージの中で大きな音をたてて深夜まで練習するかもしれません。どうしますか?
できれば、形式ばらずに隣の人と問題を解決するのが一番です。最初のステップは、隣の人との問題についての話し合いです。死んだ枝があなたの庭にかかってるとは気づいていないかもしれませんし、ドラマーの親は練習の音がどれくらい遠くまで聞こえるか理解してない可能性もあります。それで解決しなければ、適用される条例と市の規則を調べる必要があります。地元の規則も調べられます。(オンライン、図書館、市役所で、または地元の議員に連絡して調べられます。)
いくつかの条件に従えば、ツクバネアサガオを駄目にしそうな木の枝の刈り込みができます。

  • 境界線までは刈り込めます。
  • 木が、あなたまたはあなたの財産に「差し迫った重大な危害」をもたらしていない限り、木の所有者の土地に入るには許可が必要です。
  • 木全体を切り倒すのは認められません。
  • 木を駄目にするような方法での刈り込みは認められません。

どんなときでも、木を刈り込む前に、隣の人に連絡するのが一番です。所有者が反対すれば、仕事をプロに依頼し、責任をもって行うと説明してください。木が、すでにあなたの家屋に損害を引き起こしていれば、州法は所有者の賠償責任の範囲を規定します。通常、損害の程度によって賠償額が決まります。
ドラマーの卵は、地元の条例で認められている音量についての通知を受けるでしょう。地方の警察は、不快なドラムの騒音を測定できる装置を持っているかもしれません。もし、隣の人を裁判所で訴える必要があれば、そのような測定は重要です。
必ず地元の騒音条例の詳細を確認して下さい。多くの騒音規則は、ほとんどの人が就寝している一定の「静かな時間」に限定されています。こういった静かな時間は、一般に午後10時00分から午後12時までの間に始まり、週日は午前7時00分または午前8時00分に終わり、週末にさらに延長される場合もあります。苦情がくれば、隣のミュージシャンは静かにするのが良識ですが、法律上は特定の時間だけを対象としています。隣との話合いで解決しなければ、適用される条例をコピーし警告状を添付して郵送し、法律を犯す行為であると隣に注意します。必ずコピーを保管しておいて下さい。
紛争を次の段階に進める前に、隣が対応する充分な時間を与えて下さい。手紙でも問題を解決できないのが明らかであれば、調停を提案して下さい。
調停人は、紛争の両当事者の話を聞き、問題を見極め、妥協案及び公正な解決方法を提案するように訓練を受けています。裁判所での裁判官と違い、調停人は公平な第3者として、勝ち負けを決めるのではなく、むしろ両当事者に利するように努めます。調停では、両当事者が同意するまでは解決となりませんし、両サイドが同意した上の解決案なので遵守される可能性が高くなります。
ドラマーの卵の場合は、迷惑防止条例違反となる可能性があります。迷惑とは、財産の快適な利用を妨げる不合理な行為を指す法律用語です。地元の条例が、迷惑を犯罪(通常軽罪)または民事上の違反と規定しているかもしれません。刑事上であるか民事上であるかに関わらず、市は迷惑行為を訴追する責任があります。裁判になれば、苦情を申立てた人は、証言するだけですみます。隣の人から受領した金員は、苦情者への損害金とはならずに市への罰金という形になります。
弁護士は、隣の人との問題となった紛争に対してどのように対処すればよいか判断する助けをしてくれます。弁護士が訓練を受けた調停人でなければ、調停人を探すのを手伝ってくれます。調停が失敗するか、隣の人が調停への出席を拒否すれば、弁護士は民事訴訟を提起するか、迷惑として苦情を申立てるかについてアドバイスしてくれます。

(2007年夏)

「引越しの季節」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 引越しの季節毎年、4000万を超えるアメリカ人が引越しますが、その大部分が夏の間に行われます。引越の準備をしているのならば、引越業者を雇うときに自分の権利と責任を知っておくのは大切です。
大部分の引越業者はきちんとした評判の良いビジネスを営んでいますが、顧客の所有物をトラックの中の人質にしてしまい、確認した見積よりもずっと高額な金額を要求する州際引越業者に対する苦情が増えています。危険な業者に当たってしまわないように、いくつかの見分けるべき特徴があります。

  • 引越業者は、現場で確認すべきです。現地に行かずに出された、話がうますぎる見積りは、信じないで下さい。おそらく、眉唾です。
  • 会社のホームページは、地元の住所並びに登録及び保険に関する情報を記載していなければなりません。
  • 引越の日には、会社の所有か表示のあるトラックが準備されているはずであり、レンタカーは問題外です。

連邦運輸安全局(the Federal Motor Carrier Safety Administration :MCSA)は、州をまたぐ引越に関して、業者に米国DOT番号の取得を求めています。www.protectyourmove.govでこの登録を確認できます。州内の引越の規制は、様々です。詳細は地元の消費者問題の関連部署に確認してください。
既に引越業者を選び、その評判を信頼できるのであれば、あなたの所持品に関する業者の賠償責任も調べるべきです。全ての引越業者は、一品につき1パウンド0.60ドルの基本的な賠償責任を付けなければなりません。この補償は、追加料金なしで提供されます。しかし、この場合、引越業者は、価値ではなく重さに応じて責任を負担します。たとえば、この追加料金無しの補償では、もし引越業者が10パウンドの重さで1,000ドルの価値のある物品を紛失するか、毀損すれば、0.60ドルに10パウンドを乗じた6ドルだけの責任となります。
また、高額補償プランとして全額補償(Full-Value Protection: FVP)というオプションもあります。FVPでは、物品の紛失、損壊、毀損の場合、引越業者は、その物品の修理をするか、代替品を提供するか、又は市場価格を弁償しなければなりません。書面で放棄しない限り、自動的にこの種の補償を受けられます。注意しなければならないのは、引越業者はこの補償に関して料金を請求し、そのコストは荷物の価値の合計額に対する一定の割合になります。持ち物に高額の価値をつければつけるほど、FVPのコストも増えます。
3番目のオプションとしては、引越業者の中には、直接関係のない保険会社を通して賠償保険を別途用意するところもあります。あなたが引越業者を通じてこの特別な損害保険を購入するとき、引越業者は購入時点で約款又は書面での記録を渡さなければなりません。そのような書面がなければ、引越業者は過失によって生じた全ての損失や損害に対して責任があります。
引越業者の通常の責任が限定されたり、減らされる場合もあります。腐りやすいもの、危険物、危険な品物を引越業者に連絡しないで含めた場合、さらに、1パウンドにつき100ドルを超える品物(たとえば宝石、銀製食器、磁器、毛皮、コンピュータ・ソフトウェア、その他)を書面で業者に告知しなかった場合等があります。さらに、多くの引越業者は、自分で梱包しなかった品物への損害の責任を否定します。従って、補償を受けるためには引越業者に荷造りさせるべきです。
引越で生じた損害や損失を補償してくれる住宅所有者または貸借人のための保険契約もあります。損倍保険またはFVPについて判断する前に、自分の保険の詳細を確認して下さい。思いがけない紛争から身を守るために、引越業者から必ず積荷証券を受け取るようにしてください。積荷証券は、あなたと引越業者との間の契約です。法的には、引越業者は運ぶ全ての積荷毎に作成しなければなりません。引越業者の担当者は、あなたの荷物を積込む前または積込み時に渡さなければなりません。受取るときに、積荷証券を読んでください。何が書いてあるか完全に理解して了解できるまではサインしないで下さい。そして、荷物が配達され、支払いが済み、そして、問題が解決するまではきちんと保管します。
目的地に配達する際、引越業者は、積荷の受取にサインするように求めます。このレシートは、あなたが荷物を受領した証拠になります。そこには、会社又はその代理人の責任を免除する規定はないかもしれませんが、もし、そのような規定が入っていれば、サインする前に削除してください。
もし、引越で所有物が無くなったり、損害を受けたりすれば、お金を払うように請求する権利があります。できるだけ早く苦情を入れて下さい。もし、あなたの苦情が充分に解決されなければ、解決するために仲裁を利用できます。全ての引越業者は仲裁制度に参加しなければならず、さらに引越業者は引越の日の前に仲裁制度についての情報を提供しなければなりません。問題を解決できず、そして、仲裁が上手くいかず、または、仲裁をしない選択をすれば、民事訴訟を提起できます。弁護士は、どれが適切な方法か判断するのを手伝ってくれます。

(2007年夏)