IT法

子供とSNS/ソーシャル・ネットワーク

令和の時代に子育てをする親御さんにとって、スマートフォン、特にSNSの使い方に関する心配は後を絶たないのではないでしょうか。子供たちはLINEやInstagram、Twitterをはじめとするアプリを巧みに操り、またGoogle などの検索...
危機管理・保険

「災害対策-準備と保護」

同時多発テロ、ハリケーン・カトリーナ及び2007年の南カリフォルニアの山火事といった災害の後、連邦、州及び地方政府は、多大な時間と経費を災害対策に費やしています。しかし、本当に家族と愛する人のための備えを確実にしたければ、自分自身で対応しな...
家族法

「同居の法的意義」

結婚せずに大切な人と生活しているのならば、決して一人ではありません。正式な結婚なしの同棲を選ぶカップルの数は増えています。一般的に法律上の「同居」を指す、この生活様式の理由としては、多くの若者たちの遅く結婚したいという気持ち、高い住居費、及...
危機管理・保険

「休暇中の旅行-規則と権利」

休暇が目前になって、旅行の準備、勤務スケジュール、パーティ、それにプレゼントなどに思いをはせているでしょう。旅行を予定しているのなら、特に飛行機の場合、空の旅に関する規則と規定について時間を割いて確認すべきです。 空港での検査に面した際に、...
債務・破産

「サブプライムローンの現実:家屋が差押えられた際の権利」

最近、差押えは大ニュースです。サブプライムローンが崩壊し、住宅市場が低迷している時期、大部分の住宅所有者が差押え寸前と考えたとしてもおかしくはありません。しかし、これは明らかに間違いですが、あなたが差押え寸前で動揺している不幸な住宅所有者の...
雇用法・労働法

「選挙シーズン」

キャンペーン・シーズンがたけなわなのは、明白な事実です。しかし、2008年の選挙までは1年もあり、長いキャンペーンになります。それでも、本当に心配しなければならない唯一のものとは投票です。投票は最も重要な市民の義務の1つですが、最近の投票率...
危機管理・保険

「最高裁判所最新判例:修正第4条」

警察に止められた車の同乗者は、自由に立ち去れるとは感じないでしょう。6月に、合衆国最高裁判所も、立ち去れないと判断しました。ブレンドリン対カリフォルニアにおいて、最高裁は警察に止められた車の同乗者が、修正第4条(不合理な捜索押収の禁止)の「...
教育法

「特殊教育のための特殊規定」

新学年が始まると、生徒と親たちは、課外活動、新しい先生とクラスメート等のいろいろな問題に直面します。なかには、障害のある又は養護の必要な子供のための特殊教育管理規定を理解しなければならない家族もいます。特殊教育は、教育と法律の世界で急速に広...
債務・破産

「破産とクレジット・カウンセリング」

残念ながら、多くのアメリカ人が日々多額の借金を抱えています。2005年10月、連邦政府は何百万ものアメリカ人に影響を及ぼす新破産法を可決しました。なかでも、破産申立の提出前180日間での個人またはグループのクレジット・カウンセリングが法...
家族法

「養育権問題」

家族関係が着実に複雑化している今、両親が自らの権利と責任を理解するのは重要です。子供たちが学校から離れる夏、全国の親権を持たない親たちが法律上の養育時間(訪問権と呼ばれます。)を取るようになると、養育契約が多くの人たちの関心の的になります。...
タイトルとURLをコピーしました